×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

桶川スポーツランド

走行会



我が愛車、Roadsterで桶川スポーツランドに走りに行って来ました。


桶川スポーツランド
一周830メートル、カート、ミニバイクがメインの小さなサーキットです。
カート、ミニバイクがメインと言うことでお分かりになると思いますが、コーナーがきつく 狭いです。
河川敷と言うこともあって、勾配は一切ありません。
駐車場は半分砂利なので早めに行って舗装路をゲットしましょう。

食事も出来ます。カレーのみで 550円、大盛り650円
おばちゃんが作った ちゃんとしたカレーです。

走行タイムは 一周平均50秒〜55秒、早い人で50秒切ります。

場所は 埼玉県 桶川市の荒川河川敷、ホンダエアポートの脇にあります。
ホンダエアポートは芸能人がスカイダイビングの撮影に使ったりしていたりします。
運が良ければ誰かに会えるかも・・・
ホンダエアポート手前右の砂利道を入り、走ること数百メートル、さらに右に入って、すぐです。
とっても分かりづらいです。





実況中継

最終コーナーを立ち上がり3速にシフトアップ!ストレートを立ち上がり
一気に右にラインを変更します。
迫るは1コーナー!3速のまま、ハーフアクセルで突っ込む!「ぼわん、ぶにょん」
コースがうねっていてすっ飛びそう。ちょーこわ!




曲がり終わるとともにブレーキ&シフトダウン。ブレーキ区間(ストレート部)が短いので
ちょっとブレーキが遅れたりシフトダウンをミスると直コースアウト 難しいところ。
しかし決まると気持ちいい!これならシューマッハに勝てるかも・・・?なんて思ったりして。
減速後、間髪入れず左に切り込む。ここは結構素直に曲がれて気持ちいい。




曲がり終わると短いストレート、タコメーター6000r.p.m.ちょっと早めにシフトアップ!
一秒ほどでシフトダウン、ヒール&トウが決まって またまた自分に酔いしれる。
(2速のままでも行けるのだが、シフトダウンがしたくて3速に入れてました)
ちょっとブレーキを引きずりながら3コーナーに突入
ここでフロントにうまく荷重をかけていかないと出口でアンダーが出てしまいアクセルが踏めない。
「うりゃ!うまくいった!」立ち上がりで軽くけつを流しながらコースいっぱいを使い縁石をなめていく。




すかさず左に車線変更、3コーナーと同様に4コーナーに突っ込むのだが4コーナーは
180度以上回り込んでいるし、その次に軽い左が待っているためクリッピングポイントを奥に取る。
これが結構難しい。ついついinに付くのが早くなる。inに付くのが早いと全然曲がりきれない
我慢して奥に取ろうとするとinに付ききれなかったり・・・
入り口からけつを流しながら回り込んで行けたら もうサイコー!しかし実際は・・・
流れるフロントを じぃーっと我慢の子であった・・・
そして、軽い左から右へ、直線的に立ち上がる。




7コーナーはノーブレーキで突っ込むか 軽くブレーキを踏むか迷うところ。
ノーブレーキで突っ込むと迫力満点!しかしすぐに8コーナーが待っているので
無理して突っ込んでも意味がない。
軽くブレーキを踏んで けつを流してラインに乗せても おもしろい。
曲がり終わってすぐにブレーキ!大回り気味に8コーナーへ



ここからが ちょーテクニカル、8,9,10,11と休むことなくカーブが続く。
しかも結構奥の深いちょーヘアピンである。すなわちライン取りが重要になってくる。
8コーナーのクリッピングポイントを奥に取り、さらに9コーナーも奥にとる。
ちょっとでもinに早く付いてしまうと出口ではらみ、次のコーナーは もうボロボロ。
ここは焦らず しっかり減速!ライン取りを重視し 9コーナー出口をいかにスムーズに立ち上がるか!を目標に。
9コーナーを立ち上がったらアクセル全開!そして一瞬アクセルを軽く抜いて
加重をフロントに乗せ直し、再度アクセルON!10コーナーをオーバーステア気味に立ち上がる。



短いストレートから11コーナーへ向けてフルブレーキ!軽くタイヤをロックさせちゃいながら一気に切り込む
立ち上がりは あまりはらまずに、最終コーナーをアクセル全開で突っ込む!
ここはアウトいっぱいまではらみながらお尻ズリズリでメインストレートを立ち上がる





コース一周はこんな感じ

ロードスターでこの走りが出来れば ”52.08”
早いか遅いかは自分で確かめて!


参考
日付 3/5
天候 晴天
マシンデータ
車名 師匠
パワー系 ノーマル



ブレーキ Zger(Sports)
サス ノーマル
タイヤ ノーマル
その他 フルバケ
ロールバー
TIME 52.08





最後に




最後に


当日は天気は良かったのですが、寒いのなんの!風も強くてたまりませんでした。
最初はこんな狭いコース、つまらないのでは?と思いましたが ところがどっこい
走るたびにコースの難しさ、奥深さが おもしろさに変わっていきました。
ライン取りが難しく、ちょっと無理すると次のコーナーが曲がれなかったり
アンダー出しちゃったり・・・「減速するところはちゃんと減速する」っていうのを痛感しました。
だからこそ決まると自分に酔いしれてしまう・・・のは 俺だけか?
グリップ派の人は ライン取り、ブレーキングの勉強になるコースだと思います。
ドリフト好きの人もコーナーとコーナーをドリフトしっぱなしでつないで行けるところが
多いので楽しめると思います。

実況中継は私の走り方であって、決して速い走り方ではないので
良い子のみんなはまねをしないように!



Photo コーナーへ


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r