×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

富士スピードウェイ

GT Run & Attack



”富士スピードウェイ ”は 2002年に改修工事が予定されています
そこで 現コースを記念に走っておこう ということになりました
ロードスターでは物足りないとは思いますが 高速コーナーを体験してみましょう




富士スピードウェイ
誰もが知っている 超有名 高速サーキット
日本で初めてF1を開催したのもここです
一度は無くなる危機もありましたが 今じゃTOYOTAのおかげで 安泰ですね

一周4400m ストレートは1400m、今はシケインがあるから良いけど
バンクコーナーを使っていたころは ヘアピン一ヶしかなかったんですね
なんでこんな高速に設計したんだろ・・・
最高速度はリミッターのおかげで185km/hぐらいでした
ラップタイムはみんなどんぐらいなんでしょ

食事はレストランがあります
久しぶりに行きましたが きれいになっちゃって ファーストフードのお店みたいになりました



僕だけの ライン取り解説
今回は ライン取りが 分けわかんなかったので
改修されるであろう現コースを 写真と共にお楽しみください



コントロールライン目前
5速で引っ張っております!!!


いつまでも終わらないストレート、5速で引っ張りつづけます
6速に入れるタイミングがわかりません、だって回転が伸びないんですもの・・・



1コーナーの突っ込み
180km/hからのフルブレーキは刺激的!!!


5速レブリミッターきかせて6速にシフトアップ! 1000m走ってようやく
スピードリミッターが効くが かまわず全開、
2回目のスピードリミッターが効いたところで200mの看板
そこで フルブレーキ! ガツンと効かせて一気に減速&シフトダウン
過激な減速でテールがふらふら。 いつブレーキがはじけるか
それが一番怖かった
(ちなみに 今回の走行は怖かったので パットを新品にしていました)



3速でコーナーリング、
180キロからの減速は スピード感覚を 狂わせます!!!


180キロから どんだけ減速したのかわからないまま
ブレーキを引きずりながら1コーナーに突っ込む。
減速しすぎたか(怖いから) まだ突っ込めるのか(怖いからしません)
わからないまま2個目のコーナーを立ち上がります



コーナーを立ちあがると広がる
これが本格サーキット!!!


なんて良い景色でしょう
なんて思う暇も当然無く コーナーいっぱいまで はらみます
で、ここからが問題です。コース幅が広すぎて何処を走って良いのやら
何処を走っても全開で行けちゃうんだよね・・・



サントリーコーナーの突っ込み
ここはテレビで良く出てくる 追い抜きのポイント
それだけでちょっと緊張!!!


サントリーコーナーに突っ込みます
ここも結構スピードが出ていると思うんですが
180キロを体験したばっかなので結構余裕だったりします。
しかしどれだけ減速して良いのやら・・・
スピード差があるって結構難しいんですね



100Rは横Gがすごいっす
フルバケ入れてて良かった・・・!!!


加速しながらのコーナーリングなのでセーブしながら走れます
がんばっちゃうと 最後の方が ちょっと切れ込んでいるのでちょっと怖いです
結構スピードが出てるから横Gはすごいです、もう 迫力万点!



ヘアピン突入
これってホントにヘアピンなんですか!!!


30Rだから一応ヘアピンですね
しかし 立ちあがりが広くなってるから早めにインに着いて
一気にはらんでアクセル全開
日光サーキットの6コーナーに似てるかもしれない
ちらほらいる観客の視線が気になってがんばっちゃいました
(見てない見てない)



恐怖の300R
ここでハジケようもんならば・・・   怖すぎる!!!


このコーナー、バイクで走ったとき一番怖かったコーナーです
バイクが寝ないし曲がらない、そのときの恐怖が今も私を苦しめていました。
しかし やっぱ車ですね バイクほどの恐怖はありませんでしたね
チラッとメーターを覗いたら150キロオーバー・・・
するってぇと 東名上り 山北のコーナーも150キロで曲がれるってこと?・・・



ダンロップコーナー
なんて富士山が綺麗なんでしょう!!!


実際「富士山が綺麗だな」なんて思っている暇はないっす
軽くコーナーリングしながら160キロからのフルブレーキ
そりゃぁビビリますよ、おかげで一度もかんばって突っ込みませんでした



ダンロップコーナー通過中
ここが一番のヘアピンです!!!


ここはギャラリーが近いです
「良いとこ見せなければ!」と思って無理してスピン寸前
こっぱずかし〜!!!



立ちあがってアクセル全開
コースが広くて 何処を走って良いのやら・・・!!!


ここまで広いコーナーは 自分が今どの辺を走っているか ホントわからないです
何処でも走れちゃうからラインを間違えてもわかんないし
とにかく全開走行を満喫しましょう



最終コーナーです
ロードスターじゃ全開のまま行けちゃいま〜す


大きく回ればホボ全開で行けます、やっぱロードスターには広すぎる?
立ちあがりで140キロ、さらにそこから1400mのストレートがくるかと思うと・・・
エンジンさ〜ん 大丈夫ですかぁ




コース一周はこんな感じ



参考
日付 3/31
天候 晴天
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C)
パワー系 アーシング
トルマリン



ブレーキ Zger(SPORTS)
サスペンション オーリンズ車高調
(コンプリートキット)
タイヤ DUNLOP FM901
その他 フルバケ
ロールバー
TIME 2’10”628




最後に

高速サーキットじゃロードスターではつまらないであろうと考えていましたが
ところがどっこい 結構楽しかったです

今の足回りじゃ 高速コーナーはまずいかなと思っていましたが
ところがどっこい とっても安定していました(全開に硬くしました)

タイヤはハイグリップではないので 滑り出しが早いかなと心配していましたが
ところがどっこい グリップ不足は感じませんでした(攻め込めて無いと言わないで・・・)

私のタイムの平均速度、どのくらいだと思います?
約121km/hです。いやぁすごいっすね
ちなみにGTマシンは平均速度180km/h前後で走ってました

コース幅が広い、エスケープゾーンが広い、路面が綺麗なこと
だから高速コーナーが楽しめたのかもしれませんね

ミニサーキットオンリーの人、ぜひ富士を走ってください
なかなか良い経験になりますよ
私の場合、ブレーキングの荒さ、運転の荒さが さらに浮き彫りになっちゃいました


Photo コーナー

H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r