×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MAZDA Roadster

Modify manual


サスペンション スプリング選定

ようやくスプリングを交換しました
そして私の選んだ仕様は???


調査対象 : オーリンズ PCV コンプリートキット

選んだバネはコイツです
定番のスイフト 10KG 全長203ミリ(8インチ)です
コイツをフロントに入れ、フロントに履いていた8Kアイバッハはリヤに回します
なので 最初はアイバッハの直巻きにしようとも思ったんですが、安売り通販に問い合わせたところ どうも扱っていないということと 俺には違いが分からないこと確実ということもあり スイフトに落ちつきました
なぜに203ミリなのか
178ミリ(7インチ)の最大許容作動長は86ミリです
プリロードを20ミリかけた場合、残りのスプリング作動長は66ミリ
ショックのストロークは85ミリ-バンプラバーが15ミリつぶれると考慮して70ミリ
7インチだと最大許容作動長をオーバーしてしまうんですね
そりゃ最大許容作動長を超えるとへたるでしょう〜
そこで8インチ、最大作動長はなんと100ミリ
余裕のよっちゃんです!

組んだところ
スプリングの色がイマイチですね〜
結構疲れてるっぽい吊るしのアイバッハ8K、6Kです
6Kさんお疲れ様でした
フロントショックを外すのにアッパーアームのピローのピンを外すんですが、その時必ず痛めてしまうナットです
毎回ヤスリでネジ山削ってます・・・
どうもディーラーの整備士達も壊すのを嫌ってココを外して交換していないらしい という情報を入手!
アッパーアームの根元を外すのが基本らしい・・・

それではセッティングしましょう
とりあえず ショックの寸法をおさらい

左:F   右:R
各寸法は測定誤差や製品のバラツキなどもありますので参考程度にしてください

苦労して作ったエクセルシートでスプリングの取り付け寸法を決めます

設定値

プリロード
F:18mm ( 18.0kg )
R:16mm ( 12.8kg )

車高
F:582mm→588.4mm
R:585mm→588.9mm
(ちょい上がり、見た目よりも 性能重視!?)

許容過重
F:272→386kg  42%up
R:114→174kg  53%up


こんだけ上がれば完璧でしょう!
(しかし根拠はありません・・・)

車高を実測してみるとF:**ミリ R:**ミリでした
結果は後ほど・・・

インプレ


乗り心地
いやぁ 8k6kの時と ほとんど変わりません
嬉しい誤算です、良かった良かった


街乗り
高速のコーナーの安定性がすんばらしい!!!
不安感が無くなり ついついスピード上がっちゃいます
こんなに体感出来るとは!


サーキット
FSWショートを走ったところ・・・ 良さが良くわからん
TC1000の1コーナーで結論出したいですね





Car - Modify - Circuit - other //  Bike  // Top