×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MAZDA Roadster

Modify manual

超ローポジ? バケットシート

「ロータスエリーゼ」ってカッコイイですよね
究極のライトウェイトスポーツだと思います
まぁ 俺も買っても良いんですけど 振り回して遊ぶのはロードスターの方が面白いでしょ
(言うのはタダですから・・・)
だから だから 振りまわして楽しいエリーゼを目指し ローポジションに変更です
(乗っている雰囲気が大切と言う事です)

低く出来なかった理由はタダ一つ
肩の出っ張りが大きくドアに干渉してしまうからです

レカロを切るのはもったいない
でも、最近では中古で安く出まわって価値観は薄れているし
コイツも かなりボロくなった

えぇい、切ってしまえ〜

これがノーマル ブリッドローポジシートレール
これにレカロ用アタッチメントを加工し使用しておりました
加工後のシートレール
横に走っている取りつけブラケットの板厚さえもケチり超ローポジにチャレンジ
切った貼ったでこんな感じになりました
これで22ミリのダウンに成功です
しかし車に借り付けしてみたら穴ピッチが合わない???
フロント側の穴ピッチに合わせ溶接したら、リヤのピッチは15ミリほど広かったんです・・・やられた

フルバケ用ブラケットはシートベルトの取りつけ位置が変わってしまったので そこに切り欠き追加です
勇気を振り絞り レカロ肩切りです
ノコギリで荒切り後 サンダー仕上げ

シートカバーは切った部分に合わせ縫いました
縫い方は半返し縫い、小学校の家庭科の時間を思い出します

ついでにカバーも洗いました
RECAROの文字が汚れていたので真っ白になることを期待していたのに黄ばんだまま・・・
元々ベージュだったのかな?
ちょとイビツになっちゃったけど まぁ良いか

シートカバーを洗ったら ちょっと縮んでしまったのか かぶせるのに苦労しちまったぜ
こんな感じに切りました、デザイン的にも良い感じ?

借り付けして とりあえず試乗

ハンドルが かなり左にずれてる・・・
超ローポジを達成する為 シートの位置をドアがわにちょっとずらしたんです
でも ずらし過ぎたか メチャクチャ気になる〜

そこで バケット用ブラケットの取りつけ穴位置変更
ミッション側に可能最大量(7ミリ)ずらしました
焼け石に水かな?

(前回の加工と合わせ 追加穴&切り欠きだらけで ブラケットがもうボロボロ・・・)

上:今までのポジション
下:超ローポジ
下がってますねぇ・・・ 右側が・・・  なぜ?
ドアとの隙間は20ミリくらいです
切りすぎたか?

インプレ

ノーマルシートの場合
幌と頭の隙間は手のひらが入る程度 (身長175)

超ローポジ
幌と頭の隙間は こぶしが入ります!
床とシート最下部の隙間は 指2.5本くらい


シートのスライド量は 前は全開までスライドできます!
後ろはロールバーにぶつかるまで(俺ポジから1コマくらい・・・)
しかし 動きが渋い・・・ブラケットの溶接がちょっと曲がっちゃったからかな?


運転してみると・・・

その1
左と右で肩への圧迫感が違う・・・
ほんとマジで 肩を切りすぎてしまった・・・
デザイン優先で切り欠き形状を決めてしまったのが間違いでした・・・
(反対側も切るしかないか?)

その2
やっぱりハンドルが左にずれてる〜
まぁこれは そのうちになれるかな
(KP61のときも かなりずれてたけど 気にならなかったし・・・)

その3
シートが下がったと共に ドア側にずれたため ドアの取っ手がひじに当たり
とても操作性が悪くなりました
これはヤバイかも・・・

その4
シートをドア側にずらした為 シートの頭の部分とロールバーが干渉してしまう
(無理やり下げれば こすりながら下がるからまぁ良いか・・・)

その5
なんかシートが右に傾いているような・・・
確かにポジション比較の写真でも傾いてるんだよな・・・
気になる〜


全体
「若干低くなったかな〜」って感じです
 もっと感じられると思ったんだが・・・
クッションを取ると メチャクチャ低く感じられるんですが
それはしたくないし どうしましょ


しかし、今回の改造で なんか悪い所が増えてしまったような・・・

こりゃもうちょい 修正が必要だ〜・・・

でも俺のことだから 当分このままなんだろうなぁ・・・


言われてみないと分からない
そんな感じに仕上がったかな?


next


Car - Modify - Circuit - other //  Bike  // Top