×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


SONY VAIO

Modify manual

車関係じゃないけど 結構がんばったので掲載します

VAIO PCV-J11

「車載ビデオをつけたいな〜」と思っておりまして
そこで「MPEGムービーなんてどうだろう?」と思いました
画質チェックのためサンプルビデオを見ようとしたら動画が全然動かない・・・
どうもCPUが追いついていないようです
実はインターネットTVも見れない常態でした


そこでどうするか?
その1: 今のパソコンを改造する
その2:組み立てキットにする
その3:BTOパソコンにする
その4:メーカーパソコンにする

悩みに悩んでこうしました
組み立てパソコンを買って VAIOのケースに突っ込む!


何で素直に改造しないかと言うと
パソコンのことが良く分からないからです・・・


組み立てキット
価格 約80000円


改造した理由
その1: VAIO-Jのデザインが好き
その2: 人と同じ事がキライ
その3: こういうのって なんか楽しいじゃん

右:VAIO-J11
左:組み立てパソコン

とりあえず組み立てパソコンを通常に組んで動作確認
ちょっと悩んだけど なんとか動かせました

同じミニタワーでも結構大きさが違います
やっぱりVAIOのケースが良いな!
VAIO-J11の中身
ぎっしりです
ホントに移植できるのかな〜
とりあえず突っ込んでみたら入りました(笑)
しかし問題が、CPUのファンと電源の隙間がホボ0
これじゃCPUに風が送れません
ということで 電源を逆さにつけて ファンをCPU側にしてみることに
電源用ブラケットに このねじの穴を空けて電源を逆さまに取り付け
これでとりあえず風が送れます
しかし反対方向に風を送るためなのか?
ファンの音がメチャクチャうるさくなってしまった
ということでCPUのファンを逆さまに取り付け
CPUの熱を吸出してそれを電源ファンがさらに吸い出す形
音はかなり静かになりました

熱に関しては とりあえず今は問題なし
夏は?・・・
そんなに負荷与える使い方しないから大丈夫でしょう?

そんなんで良いのか〜!!!

とか言いながら 最終的にはCPUファン自体取っちゃいました、問題無しです(笑)
ケースの配線はコネクターが違うので コネクターからピンを抜き取り差し替えて使用
写真はVAIO用のコネクターです
なぜかVAIOの電源用発光ダイオードは配線が3本出てるんですよ、適当に2本つなげたら光ったので良しとしましょう
今度はフロント面にUSBを取り付けます
ケースに加工を入れるのは ちょっと抵抗があったんですが やっぱり便利な方が良いでしょう

糸鋸で穴あけ
糸鋸は わざわざ買ってきちゃいました
「NASAでも使われている・・・」という一行が決め手でした(笑)
でもこの糸鋸はどの方向にも切れるので使いやすい!
で、ここにこんな感じで角穴を空けます
写真は空けてる最中です
そしてUSBをブラケットを作ってこんな感じで取り付けました
ブラケットは2作目にして ようやく良い感じに作れました
ブラケットは こんな感じで高さをチェックしながら作ったんですが
矢印の所が干渉しちゃって切り欠く羽目に・・・
USBとイヤホーンとマイクの穴あけ
位置出しとか綺麗に加工するのが結構難しかった
FDDはカードリーダー付です
なのでFDDのところも穴あけ
オリジナルの姿を残すため
なるべく穴が小さくなるようにしました
そしてケースにあわせFDDの取り付け穴を追加
出来上がりの中身

つめ込んでます・・・
FDD+カードリーダー

そんなに違和感ないかな?
FDDはいらなかったかもしれないけど デザイン的に付けて正解だったな

ちょっとカードが取りづらいけど まっいいか
USB+マイク+イヤホーン

フロントUSBは大正解! めちゃ便利
見た目も崩さず ナカナカいい感じに仕上がりました

かなり満足です


拡大図

スペック

純正 以前の改造 今回の改造 選定理由
CPU Celeron 600 AMD Athlon64 3200+
Socket939
TDPが67Wで発熱が低い
小さいケースには必須?
マザーボード
&チップ
i810 nVidia GeForce6100
+ nForce410
拡張性を考えPCI Express付
チップもそれなり
メモリ 64MB 128MB×2 512MB×2 今時の最低限ラインだそうです
3.5インチ FDD


外付カードリーダー
FDD+カードリーダー 便利だから
5インチ CD CD-RW DVD-RAM/±R/RW DVDはとりあえず付けました
HDD 20GB


+45GB
250GB 値段との兼ね合いで決定
こんだけあれば十分でしょう
OS Windows 98SE Windows XP 98はWMP10が対応じゃなかった
PCI 56モデム
I LINK



LAMボード
---

---
マザーボードに付いているので
不要になりました

使ってみるとびっくりの連発
何もかもが早い早い!超感動です

ネットの速度も5MBから40MBになりましたとさ〜!


至上最強のVAIO-Jに ちょっとは近づいたかな!(笑)



H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r