×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

r a c e

筑波サーキット コース1000

YUI 筑波スプリント

2005/7/30



今日は強烈な湿度と暑さ、倒れそうです・・・



今回ロードスタークラスは15台
2クラスにすると思いきや1グループ15台で開催
「フル台数のレースを一度やってみたかったので」
と、トムさんの趣味で決定・・・
ちなみにTC1000では15台以上での走行は禁止です

予選
最後尾一つ前からスタート
前との距離を十分空けて全開走行スタート!
久しぶりのTC1000だから?ブレーキのポイントが全然つかめねぇ
メチャクチャ余裕で曲がれちゃったり
チョッと無理すればケツ振っちゃうはで最悪
しかも全開走行は2回しか出来なかった
こりゃタイム悪いぞ〜



結果

1位 M黒NA8

2位 M赤NB1-8(1年半ぶりくらいに走るらしい)

3位 T赤NA8

そして4位 師匠NB1-8
4位???どういうこと?

タイムは45秒311 やっぱし悪い・・・
3位とのタイム差は0.7秒 そういうこと・・・
しかしなんで前回優勝したY赤NA8が俺より遅いの???



1ヒート

予選4位は二列目アウト側スタート
予選結果から考えても抜くのは不可能
食らいついていくしかない

ローリングからシグナルブルーでレーススタート
前車とホボ同加速で1コーナーに突っ込む
平走状態、失敗が許されないコーナーリング&自由なラインが取れないので
速度は確実に落ちている
ここで出来るだけ離されずチャンスを伺う
そしてその時はあっという間に訪れた
前2台 M赤NB1-8とT赤NA8が競り合って挙動が安定していない
そしてアウト側のT赤NA8車がはらんだ
ラッキー!インに滑り込み見事?パス、3位に浮上!!!
そして当然抜いた相手にプッシュされる俺・・・
そしていつものごとくプレッシャーから挙動を乱しまくる俺・・・
はらんだ所をあっさりパスされ4位
そして5位のY赤NA8にもつつかれ
バックストレートから右のところで突っ込みすぎて挙動を乱し はらんでしまった
しかもグリップを失い加速できない
はらんだ時右を見ると赤いロドスタがス〜っと通り過ぎてゆく
一瞬の判断でラインを交差させ立ち上がりでインに入り込んだ
相手はインから抜いたとともにアウトがわに俺のラインを残してくれていて
立ち上がりが鈍くなっている
しかし俺ははらんだおげで結構大きくコーナーを回れたことと
かなり失速したのでタイヤのグリップが戻り立ち上がりの加速がそこそこ良かった
最終コーナー立ち上がりで並んだ、そしてストレート勝負!
勝てると思っていたのだが何故か勝負つかずに並んだまま1コーナーへ
当然イン側有利だが、並んだままヘアピンコーナーへ・・・
これまたならんだまま・・・次の左でインに入り込まれヂエンド
3コーナーでアウトにいると勝てないです(俺は・・・)
せっかく一時は3位になれたのに結局5位・・・

Y赤NA8いわく「師匠さん、かなりふらついてましたよ〜」
そうでしょう そうでしょう
自分でも乗れてなかったの分かってました・・・



2ヒート

5位は3列目イン側からスタート
1ヒートと同じ感じで1コーナーへ
ヘアピン後左コーナーを抜けると1位だったM黒NA8が俺の前にいる???
どうもヘアピンでインをさされそのとき 刺した相手がテールブレイク
それを避けて挙動を乱したときに3位と4位に抜かれてしまったらしい
5位の俺が気がつかなかったのは6位H白NA6との接戦に気をとられてたからとしておきましょう
それからは俺の目の前ではY赤NA8とM黒NA8がバトルを繰り広げ
結構挙動を乱してたりするんだが なかなか割り込めない俺がいる
そして最終コーナー真後ろについてコーナーリングしてふと気づいた
「前車にへばりつくと縁石が見えない・・・」
ちょっとの無理と相余って外側のグラベルに後輪を落としてしまった
そのままスピンというのも俺の本能が許さない
アクセルを緩めたら逆にスピンしてしまうのでココはアクセル空け気味で
土煙を上げつつ立ち上がってしまった
「黒旗振られるか?」と思ったけど出なかった、良かった
後続車が離れていたから良かったかな
なんて感じでそのままゴール

観戦者いわく(エンデューロに出てた人で深緑NAに乗ってた)
「綺麗なドリフトでしたね〜、昔やってたなって感じでしたよ」
喜んで良いのだろうか?(喜んだんだけど・・・)



ファイナルヒート
スタート前


F水色NB2-NR-Aに言われました
「最終コーナーでケツ振ってばかりいると いつか大きな事故しちゃいますよ」
まぁ確かに今回はいつも以上に振ってたかも・・・
常にテールは意識してるし 多分ドリフトの練習もYUIメンバーの中じゃ一番してるし
大事故は無いだろ〜と高をくくってる?けど
レース中ですからココはちゃんと思いを受け取り
ファイナルヒートではいつも以上に注意しましょう



レーススタート

3位と4位が入れ替わり、そのまま等間隔でスムーズに進行
満遍なく距離が離れそのまま終了
端から見てもつまらないレースになってしまった
俺は4位のY赤NA8のラインをじっくり見させてもらいました
最終コーナーなんかはコーナーの幅をしっかり使ってて
結構勉強になりました
Y赤NA8は俺より全然早くなっちゃた人だと思ってたけど
どんどん離される事も無く 速さの差って微妙なんだとつくづく思いました
(DIRZZA Z1のせいという噂もあるが・・・)

レース後、予選1位のM黒NA8いわく
「俺がトップで抑えていれれば 面白かったんですけどね〜」
確かにそう思った(笑)

そしてF水色NB2-NR-Aは「流さず走ってましたね、1回だけ流してたけど」
1回くらい勘弁して(笑)


TC1000では ココに上がれそうもないなぁ・・・


最後に

俺が何でTC1000が苦手なのか?
それはTC1000は操作のシビアさが追求される
富士なんかは結構イケイケでクリアー出来ちゃうんだけど
TC1000はブレーキの引きずり具合でケツが出ちゃうし
我慢アクセルコーナーが多いし
立ち上がりのアクセル操作はチョッと荒くしちゃうとケツが出ちゃう
操作の荒さがそのまま走りに出ちゃう感じ
俺がなぜTC1000でタイムが出ないのかが良く分かりました

こりゃ今度 又オーバルスクールでも受けて
練習したほうが良いかな〜なんて思いましたです、ハイ!


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r