×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

r a c e

FSW ジムカーナコース

YRS FSW スプリントレース

2005/6/25



前回の筑波スプリントでは棚ボタの3位
なんかついてきているような気配
今回は得意の(みんながまだ慣れていない)FSWショートコース

こりゃマジ 夢の優勝行けるかも
いや
ココで行かなきゃ後が無い〜!





今回もロードスターは ワンメイクなんですが1グループのみ
FSWはイマイチ人気が無いみたい
結構面白いんだけどな〜
パワー差が出ちゃうコースだから敬遠されちゃうのかな?


実は私、YUIでのFSWショートコースで、ロドスタのコースレコードを出しています
タイムは「37.436」
ロードスターとしてこのタイムがどん位だかは?ですが
レコードホルダーとしては勝機はある!
後はレースをどう組み立てるか

もうこれしかありません
予選トップで逃げ切るのみ!




予選前

サーキットに謎のバイク集団襲撃!


おぉ〜 こんだけ集まると迫力満点
悪いことしていないのに自首してしまいそう・・・




俺らの昼休み中に暴走?開始!
楽しそうだなぁ〜




予選

予選前、ピット裏に車を並べはじめました
様子を見ていた私の車は 丁度並べる先頭辺りの駐車場に止めていた

いけないと思いながらも・・・
割り込み先頭発射です!
(もち先頭に止めていた方には了承をもらってますよ)

よっしゃ 予選トップを叩き出してやる〜!
(叩き出さなければ夢の優勝はありえない)


予選は たったの6分
得意といいながらも久しぶりに走るショートコース
車の挙動を確認しているだけで予選が終わってしまう〜
確認も程々に全開開始!
とは思ったものの すぐに最後尾に追いついちゃったよ〜
そら狭いショートコースに13台もはいりゃ すぐ追いついちゃうわな

こりゃ一発勝負しかない
ちょっと前車との距離を空け 最終コーナーを極端に大回り
ストレート速度を上げるって寸法です
(でも今思うと普通に走ったほうが速いような気もするな)



予選結果発表

予定通り1位通過!37.805

予定とか言いながら かなり嬉しい!
なんせ前回の筑波では予定を下回ってましたからね

落ち着いて自分のペースを守っていれば抜かれないはず
よっしゃ、後はプレッシャーに打ち勝つのみ!




レース

レースは3ヒート
1ヒート9周、2ヒート11周、3ヒート14周です



1ヒート


2速5000r.p.m.キープでシグナルとにらめっこ

下り坂だから徐々に回転が上がっていきながらグリーンランプ点灯
GO GO GO GO GO!!!

1コーナー(左)に2台平走で突っ込む
この1コーナーは大きく回れば3速で回れるほど速度が乗るんですが
平走するとラインの自由度が極端に減り かなりキツイ感じになります

そしてイン側の俺は「はらむ=接触」となりますので
非常に神経質になり かなりブレーキを引きずる状態
2コーナー(右)をイン側1台分空けてココは全開
何とかがんばり 3コーナー(左)インに飛び込む
立ち上がりはアウトに1台分空けてなるべくスピード殺さず
立ち上がり終わったところでバックミラーで後方確認

2番手はまだ横についている

4コーナー(左)を抜け 再度後方確認
俺のテールに2位のフロントが隠れた

よっしゃ、マイラインでの走り開始!

5コーナー(右)ではインに入られないようにイン気味で抜け
5コーナー奥のクリッピングをかすめ 6コーナー(左)インに飛び込む

ココはライン取りの良し悪しで立ち上がりのアクセルの踏み量がかなり変わってくる
なかなか良いラインに乗れません

そして最終コーナー(左)
午前中のエンデューロ見学で得たライン取りを試してみる
ココはコの字型のコーナーだ
最初のコーナーはイン側を若干空けテールを流し
ノーズを次のコーナーのインに向け早めにアクセルを踏む

しかしテールの流れが収まらずアクセルが踏めない
そしてクリッピングに付けない・・・

おかしいな〜


2位は俺に付いたり離れたり
そしてプレッシャーヘッドライト点灯!

ん〜 確実に俺より早いな・・・

3コーナー出口で お約束の後方確認をした瞬間
「ガガガガガ〜」っとガタガタ縁石を踏んじゃいました
踏んじゃうと不思議となかなか脱出出来ない
脱出したときはルームミラーがあさっての方向向いてました

完璧プレッシャーに負けている・・・

でもラインキープで なんとか1位でチェッカー


(イメージ図)



2ヒート前

2位さんと会話しました
え:「なんで付いたり離れたりしてるの?」

2:「水温が上がっちゃって・・・」

おいおい、余裕ぶっこいてるでね〜の・・・



2ヒート

1ヒート同様な感じに
ココは無難に1位チェッカー


すべては第3ヒートに・・・




ファイナル前


謎の集団がバンクによじ登り 記念撮影なんかしてました
バンクで記念撮影だなんて やっぱりバイク乗りはモータースポーツ好きなんですね
親近感沸いちゃいます

そしてレース観戦しはじめました
観戦者がいるなんて 良いとこ見せなくちゃですね〜




ファイナルヒート



前回のFSWスプリントでのいやな思い出
ファイナルでいきなり抜かれたっけな〜

そんな思いを吹き飛ばせず ローリング2周でレーススタート!

「普通に走っていれば絶対に抜かれない」
そんな思いが いけないのか 1コーナーはかなり慎重に侵入

そして2コーナー〜3コーナー

今まで以上に俺の横に並んで走る2位

やべ〜

そして4,5,6コーナーとホボ平走・・・

これじゃ〜前回のFSWスプリントの二の舞だ〜

最終コーナー立ち上がりストレートへ
平走してるんだから 立ち上がりは大きく回れず車速の伸びがない

そしてストレートで後方確認



3位のNR−Aが俺にへばりついてる〜!!!

1,2ヒートではありえなかった光景だ〜

そんなに俺は乗れてなかったのか?
(今思えば平走しっぱなしなんだから そりゃタイム出ないわな)

やべ〜やべ〜と思いながら3コーナーを抜け 後方確認すると




2位が結構 離れてるぞ???


何だか分からんがこのまま行っちゃえ〜


このまま行っちゃってる図

距離が開いたらこっちのもの
自分のラインを思う存分使い 最速ラップで周回するのみ!

しかし周回遅れが〜・・・

しかししかし 流石ユイの卒業生たち
抜かし方が上手なので安心して抜かさせていただきました



そして距離を維持したまま
ガッツポーズでチェッカー!!!

やった〜! 1位だぴょ〜ん


最終コーナーでチェッカーフラッグを受け取りコース1周

涙、涙、涙の夢にまでは見てないけど夢の優勝!

みんな〜 ありがと〜!?




緑:2速 / 青:3速 / 紫:4速 / 赤:ブレーキ / 黄:軽ブレーキ

今回のラインはB-3の走り方をもっとイン側にしてみました
そのほうがコーナー進入時に遠心力が弱くテールの流れを抑えられるみたい
もうちょい走りこまないと結論は?ですけど・・・

今回も写真提供はインパル8さんです

毎度ありがとうございます



最速ラップ

参考 
師匠 弟子
日付 11/6 11/20 6/25 11/6 11/20
天候
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C) ロードスター(NB8C)
パワー系 キノコエアクリ 同左 同左 プラグコード 同左



ブレーキ F:プロジェクトμ
R:Ziger
同左 F:AXXIS
R:AXXIS
マツスピ 同左
サス 同左
F:8k 1
R:6k 1
同左 同左
F:10k 0
R:8k 0
ノーマル 同左
タイヤ ヨコハマ
ネオバ
同左 同左 トランピオ
ビモード
同左
その他 フルバケ
ロールバー
同左 同左 フルバケ
ロールバー
同左
TIME 37.876 37.436 37.684 38.016 37.768




表彰式

とうとう夢の表彰台てっぺんGET!!!

こりゃ涙もんですよ〜!!!

この調子で 次回は銀メダルGETだ〜

なんで銀?
それは すでに金と銅をGETしたからなのだ〜

次回は筑波1000
銀どころかメダル自体



厳しい〜!


最後に



バンクに生えてる木

当然バンクでレースが行われているときは無かったはずです
この木は植えられたものなのか
はたまたレースが行われなくなってから育ったのか

になる〜!
(ちょっと駄洒落ってみました・・・・)


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r