×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

r a c e

FSW ジムカーナコース

YRS FSW スプリントレース

2004/11/20



前回 前前回とまともな成績を残せていないスプリントレース
今日こそ リベリベンジを果たさなければ・・・





今回のスプリントは・・・

今までのTC1000のレースでは
TC1000を走りなれている連中に勝負を挑むわけですから
そう簡単に前を走らせてはくれません

しかし今回は FISCOショートコースで行われる初のスプリントレース
これでコースの慣れによるハンディはありません

しかも俺は2週間前に たまたまFISCOショートコースを走る機会がありました
その時のタイムは「37.876」
YUIのHPをチェックしてみると・・・・うふふ♪
とりあえず俺のタイムを上回っているロドスタ無し!

コースの感覚を忘れる前にレースにのぞめるし

こりゃかなり気合入っちゃいますよ〜!



サーキットへ出発!
(走りには関係無いけど))

FISCOへの道のりは長い
AM3:00起き
AM4:00前には家を出なければなりません

2時間くらいウトウトしてたら目覚ましが「ピピピピピッ!」
いい加減 夜更かしクセを直さんと走行会に響くなァ〜

今回はいつもと違う道で行こうと決めていました
いつもは圏央道 日の出から高尾に抜け 大垂水峠を超え 相模湖に出るんですか
今回は高尾から「陣馬街道」で相模湖に抜けるルートです

林道っぽい道ですが 愛用のツーリングマップルでは「走りやすい」
と書いてあるからきっと大丈夫でしょう・・・

陣馬街道に入ってみると しっかりセンターラインがあります!
最初のうちはね・・・・
そのうちセンターラインは無くなり・・・・
そしてすれ違いさえ出来い道幅になってくる・・・
そしてそして工事中による長い長い砂利道・・・・

本当にこの道大丈夫かよ〜〜〜〜!!!!

そして恐れていた看板が・・・


「崖崩れにより通行止め」

うぉ〜〜〜・・・・

戻るとき、距離をチェックしてみました
10Kmも走ってたよ・・・・

なんで道の入り口に看板立ててくれなかったの・・・・



と、ネタが終わったところで
サーキット到着


今回もロードスターは 台集まり ワンメイクでレース開催です!

よっしゃ〜 行かせてもらいますよ〜!!!

目標はモチ1位
と言いたいところだけど表彰台ってことで・・・

来る予定ではなかったはずの連戦連勝さん(仮名)が来ていらっしゃいましたので・・・



練習走行

今回、参加台数が少なく走行時間に余裕が出来た為
10分間の練習走行枠が設けられました
しかし練習走行は2000円です・・・
主催者側としては苦肉の策というところでしょうか



練習走行開始

全開走行、2週間前の感覚は失われていません!

俺は ちょうど連戦連勝さん(仮名)の後ろを走っていました
しかし連勝さんとは離れず近づかず・・・
しかもラインが全然違うんですよね〜

そこで思いました
「レースを想定してイロイロなラインを走っているんだ!」

俺も真似しちゃお!
ライン通りに走れなかった場合の車の挙動、ブレーキングなどをチェック
接近戦に備えます



予選

2週間前の走行会で思った事
「このコースもチョットやそっとじゃ抜く事は出来ねぇ」

そこで目標は予選2位!?
だってポールポジションは緊張するんだもん・・・


緊張しまくりの 予選前


予選は たったの6分
目標2位とは言いながら やっぱり全開走行です
しかし各コーナーでミスミスミス
予選って名乗られるだけで緊張〜〜〜
気合が空回り〜〜〜
いったいタイムはどうなったんだ〜・・・



予選結果発表

なんと1位通過/37.805
しかも前回のタイムを上回ってしまいました!

やべ〜 緊張が増幅だ〜〜〜
でもリベンジでいきなり優勝?

むちゃくちゃ複雑な心境だ〜・・・



レース

レースは3ヒート行います
1ヒート9周、2ヒート11周、3ヒート14周です


待機



1ヒート

FISCOでのローリングスタートは初めて
でもコースが広い事とストレートが長いので
ローリングはとてもし易い


ローリング中
(他のクラスの画像です、わかるって?)


ストレートを立ち上がり2速5000r.p.m.キープで走行
スタートに備えながらストレートを下ります

そして2周目で あっさりスタート
GO GO GO GO GO!!!


2速から3速に上げて1コーナーへ!
しかしこのスピードで1コーナーを曲がった事がありません
2速に落とす?3速のまま???
なんか思いっきり リズムを狂わせながら2コーナーへ
とりあえずインを空けながら3コーナーインにへばりつき駆け上がる
3コーナー立ち上がりながら右後方のチェック
「横には並んでいない」
次ぎのコーナーからはコースいっぱいを使って走らせてもらいましょう!

前回のスプリントでの教訓
「ノーズを入れられてなかったらクリッピングに付いちゃいましょう」

だからコーナー前は後方チェックばかりしてました
だから後車がへばりついているのが良く分かります
マジ ミスは出来ねぇ

チョット離れたかな なんて思っていると
一つのコーナーでへばり付かれ そしてまた離し・・・

だからレース中 緊張しっぱなし

なんとかかんとか1位のままチェッカー!

一つ良かったのが2番手水色ロドスタが3位の連勝さんを押さえていてくれたこと

結構助かりました

しかし 9周って こんなに長かったっけ?





2ヒート

スタートグリッドに並ぶ
周りは1ヒートと同じ顔ぶれ
だから? 先ほどの緊張もなくローリングスタート

この調子で行けば優勝だな!
なんて そんなに甘くないのがレースなんですよね〜


そして今回も2周目でグリーンランプ点灯
GO GO GO GO GO!!!

1コーナーに突っ込み2コーナーへ向かう途中にチラッと後方確認

ん?セカンドグリッドは水色ロドスタのはずだが
白いのが見えたような気が・・・

3コーナーで再度確認




後ろに連勝さんが来てるじゃないですか〜・・・




俺を突っつきまくる連勝さん
1ヒート以上にキツイです〜・・・

連勝さんは予選で走りを見ていた通り 俺とラインが違うんですよ

得に5コーナー
右のミラーに おもいっきり写りこんできます
しかもライトを点けて・・・


最終コーナーでも、1コーナーでも、3コーナーでも

ミラーから見えるようにわざと走る連勝さん


もうダメ・・・キツ過ぎるよ〜・・・


しかし なんとか1位でチェッカー


ファイナルヒートは14周

体が持つでしょうか・・・



2ヒート終了後

あおられまくった2ヒート
チョット文句を言いたい事がありました
だから俺は はっきり言ってやりましたよ

水色ロドスタさん
「抜かれちゃダメじゃないですか〜!」(笑)



主催者さんが来ました
「1位になったら旗を渡しますのでピットに戻らずコースを1周してくださいね!」

イヤイヤ そんな事考えて走ってたら
バチが当たりそうですよ





ファイナルヒート

ファイナルはスタートが肝心
スタートさえ前に出ていれば勝てる!間違いない

そして スタートグリッドに並ぶ
周りは1ヒートと同じ顔ぶれ・・・じゃなかったんだ!
隣に連勝さん、親指を立てて挨拶を交わす

しかし なんか ものすご〜く違和感


ローリングスタート
ストレートに入り2速5000r.p.m.キープでランプをにらめつける

●・・・

クォ〜〜〜〜

轟く なんちゃってラムエア!

1コーナー アウトから迫る連勝さん
そして2コーナーを抜け3コーナー
きっちり3コーナーのインを取り 一安心でトップで立ち上る

よっしゃ、ファイナルもらったかも!


5コーナーアウトからかぶせていく俺と やたらイン側を走る連勝さん

一安心してしまったからか 連勝さんに気を取られていたのか
6コーナーの立ち上がりでメチャクチャインに迫ってきた

「なんでそんなに立ち上りが良いの???」

そしてなんと最終コーナーでしっかりインに入りこまれてしまった!

しかしまだまだ、俺のほうがまだちょっと前に出ている

立ち上りの加速勝負だ!
アウト側の俺のほうがスピードが高いはず!

2速から3速にシフトアップ!

ギャ〜〜〜

マズイ、シフトミス

ギャギャ〜〜〜〜・・・


ギヤが入らねぇ〜〜〜!!!
(今思うと あせってクラッチを離すのが早いだけだったような気がする)


ス〜っと前に出る連勝さん


いや まだまだ試合は始まったばかり
1コーナーでアウトからかぶせてやる!

キャーーー!!!

完璧オーバースピードです・・・


まだ まだ まだ まだ3コーナー!

キャーーー!!!

レース禁断のおケツ振り振りまくり
(後ろの水色さん ごめんなさい)
完全空周り、こんなんじゃ 離されてしまう・・・
しかし離されない?

よっしゃ
今度は俺が わざとミラーに写るようにしてプレッシャーを与えてやる!

うりゃ〜 うりゃ〜
数周はプレッシャーを与える事だけを考えて走ってたんだけど
ミスなんかしてくれません

だから今度は自分が勝っているコーナーを探る


その1

まずは第2コーナー
確実に勝ってる!突っ込みそうになるくらい!
(今思うと3コーナー重視で5コーナーで刺されないようにしていたんだと思う)

ここで頑張ってみましょう!

1コーナーの立ち上がりをはらまないラインにし
しかも失速しないように立ち上る
(そんな事出来るのか?)
そして2コーナーで並び3コーナーのインを取るってすんぽうです

2コーナーは結構スピード差あったんで行けると思ったんが
この短いコーナー間ではノーズが入るか入らないかまでしか追いつけません
そして3コーナーで締められて こっちが減速

だめだ、何度やっても同じだ

抜けん


その2

最終コーナー

最終コーナー前のバックストレートは 6コーナーの走り次第で変わってくる
俺もここでやられたわけだし・・・

6コーナーは5コーナーのラインで結構変わってくる

俺のラインは5コーナーを外からかぶせるように走るライン
連勝さんはかなりイン側だったな・・・

よっしゃ、俺もラインを真似てみよう

おお!早めにインに入ると 立ち上りやすいラインがある!

大外回りだと どうしてもテールが不安定になるのだが
早めにインだとアクセル踏むタイミングが早まるのだ

これは侵入速度の低下によるものかもしれないが
前車もペースを押さえながら抜かれないように走っている訳だし
こっちが立ち上り重視で行けば最終コーナーで並べるかも!

しかし甘いもんじゃありませんね〜
全然並べません





そしてレース終了〜


2位でチェッカーフラッグです・・・

やっぱりバチが当たったか?


こんなに頑張っても抜けないのに
なんで俺は俺は あっさり抜かれてしまったんだろう???





ファイナルヒート終了後

ついつい荒い走りをしてしまったので水色さんにお詫びをしに行きました

「結構大きくテール流しちゃって悪かったね」

そして言われちゃいました

水色「そんな事はどうでも良いんです」
「それより何抜かれてるんですか〜!!!」(笑)




そして連勝さんは やっぱり連勝さんになりました

連勝阻止は いったい誰がするんでしょ


もう こいつしかいない

弟子に任せた!
(今回は5位なんですけどね)

なんてったって 2005年度から反則車になるからね〜(笑)



緑:2速 / 青:3速 / 紫:4速 / 赤:ブレーキ / 黄:軽ブレーキ


写真提供は見学に来てくれたインパル8さんです
(もうそろそろ改名かな?)

ありがとうございました



最速ラップ

参考 
師匠 弟子
日付 11/6 11/20 11/6 11/20
天候
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C) ロードスター(NB8C)
パワー系 キノコエアクリ 同左 プラグコード 同左



ブレーキ F:プロジェクトμ
R:Ziger
同左 マツスピ 同左
サス 同左
F:19
R:19
同左 ノーマル 同左
タイヤ ヨコハマ
ネオバ
同左 トランピオ
ビモード
同左
その他 フルバケ
ロールバー
同左 フルバケ
ロールバー
同左
TIME 37.876 37.436 38.016 37.768




表彰式


とうとう念願の表彰台GET!!!

シャンパンファイトでキメ

うれぴ〜!!!

でも勢い良く噴出ないぞ〜?

何気にシャンパンファイトにもコツがあるんですね・・・・


最後に

今回は表彰台上ると言う目標は達成しました
しかし上がり方が悪い

抜かれて上がる
柔道の銀メダルの気持ちが良く分かります

これじゃぁまたリベンジ心 発動ですね


とか言いながら 結構喜んでたりして!!!



今年のスプリントは今日で最後

来年はTC1000から始まります


TC1000かぁ〜・・・

やっぱリベンジ掲げるのやめるかな(笑)



H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r