×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

日光サーキット

ハンドレットワン走行会



ここに来るのは何年振りでしょう
もう どうやって走っていいか覚えてないな〜

でも自分も前回走ったときより多少は上達していると思われ
是が非とも タイムアップしたい次第です!




今回はユイ仲間のお誘いで
「ハンドレットワン」の走行会に参加することにしました

今回は同乗走行をしてもらうのも目的の一つ
足回りのセッティング状態を評価してもらう予定です



まずは1本目
久々の日光のコースに入り込む

やっぱこのコースは楽しいなぁ〜!

俺的には1コーナーと裏の高速コーナーをうまくクリアー出来れば
タイムアップは出来るだろうと思っておりました

1コーナーはやっぱテールが流れるなぁ
コーナーリング中のブレーキも
してる暇が無い感じ

裏の高速コーナーは
前回走ったときは高速コーナー自体ほぼ未体験の状態
今はTC1000の1〜2コーナーで経験積んでますから
なんとかなるだろうと高をくくっていたのだが
走ってみると「やっぱし怖い!」

しかしバックストレートへの立ち上がりなんか
余裕、余裕、
と言うことはまだまだ行けるってこと・・・
分かるんだけど どうしてもアクセル踏めません・・・

TIME:未測定



2本目

さて、おいらの車はどんな調子に仕上がっているんでしょう?
同乗走行開始です

足は10K、8K、 タイヤはZ1です
よろしくお願いいたします

ブ〜ン キャキャキャキャキャ

うぉ〜ケツ流しちゃってくれますね〜
でも高速コーナー入り口ではフロントがズリズリ
立ち上がりはホボ全開っぽい
低速コーナーはしっかり減速しますね〜

横に乗っている限り
「すげ〜」って感じはありません
タイヤのグリップ感もとてもあります
やっぱ車の挙動を乱さないからなんでしょうね〜

俺TIME:46.363

講師TIME:46.413

(ちなみに足回りチェックが主なのでタイムを出そうとはしてなかった)

評価
「テールが流れるの早いね〜」
「流れたら加速するのは無理だね〜」

ダメダメジャン!

「トルセンだとしょうがないよね〜」
「機械式にすれば良くなるよ」

なるほど なるほど ・・・ そうなの?

リヤのグリップを上げる方向でセッティング」
「とりあえずリヤを5ミリ+αくらい下げれば良くなると思うよ」

ありがとうございました!!!



3本目

そりゃ早速車高を下げるでしょう!

リヤを5ミリ下げました
プリロードは ほとんどかかってません
エクセルで作った車高設定シートは無駄だったのか・・・


まぁ とりあえず走ってみましょう

ブ〜ン キャキャキャキャキャ

ん〜 なんとなくテールが出なくなったような気はする

けどよく分からん

TIME:45.933

おぉ、でも45秒代に乗ってきた


でも仲間内のタイムをみると・・・・

みんな俺より速いぞ〜
みんな日光は初めてなのに〜・・・

こりゃ日光経験者としちゃ情けない

気張って行きますよ〜



4本目

クリアーラップを狙って車間を空けようと思ってたら
なんかズルズル時間が過ぎていく

そんな事してたら後ろから速い輩がグングン迫ってくる

とりあえず抜かさせて引っ張ってもらいましょう

裏の高速コーナー
おいおい 一曲がりで5mくらい差が付くぞ・・・

そのうち後ろからNR−Aが近づいてくる

ダメだ 全然逃げきれん・・・

う〜・・・・・
悔しいけどレースじゃないから譲るしかないな〜

パワー差が出るであろう日光サーキットで
テンロクロドスタに負けてしまうとは
ホントに俺は腕が上がったのか???


TIME:46.001

ん〜・・・
(でも46秒前半はキープしてました)


結果的には今回の走行で今までのBESTは出ましたです
0.8秒も縮まってます
(タイヤと気候のせいだけのような気もするけど)

しかししかし仲間内では下位

タイムアップしたのに悔しいなぁ

なんか自分の実力がはっきりさせられた感じ
俺もマダマダって事だ

よっしゃ、これにめげず
もうちょい走りを勉強しますか!


参考
日付 2/23 10/26 2/5
天候 晴天 曇り 晴天
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C)
パワー系 アーシング
トルマリン
アーシング
トルマリン
パワーフロー
アーシング
トルマリン
パワーフロー
プラグコード
イリジウム



ブレーキ Zger(ストリート) Zger(Sports)
ステンメッシュ
AXXIS
ステンメッシュ
サス オーリンズ
セッティング
オーリンズ
(F0 R0)
オーリンズ
(F3 R3)
タイヤ DUNLOP FM901 DUNLOP FM901
(スリップサイン寸前)
DIREEZA Z1
その他 フルバケ
ロールバー
同左 同左
TIME 46.781 47.982 45.933


帰り道

この悔しさをすっきりするには
やっぱオイル交換でしょう!
(なんで?)

と言うわけで、帰りついでに1500円ディーラーに寄って
オイル交換することにしました

高速もケチって オイル交換代にしちゃえば
さらに お徳感倍増!



ディーラーに到着
オイル交換開始

10分後

「オイルパンのドレンボルトのネジがボロボロなんですけど・・・」
と訴える 整備の兄ちゃん

前回交換したときもそんなこと言われたっけな〜
「抜けるほどじゃないでしょ」
と 問いかけると

「保証は出来ません」
と脅かす整備の兄ちゃん


車を見に行くと ミッションまでオイルまみれ
既にダダもれ寸前だったみたい・・・
しかもオイルパン ドレン横に今日付けたであろうヒットした後が!!!
(オイルパン 欠けてました・・・)
こりゃ1コーナーでスピンして 亀になりかけたときだな

サーキットでオイルぶちまけなくて良かったよ・・・


と言うわけで
オイルパン交換となってしまいました

スッキリするはずが これですか?
なんか落ち込みっぱなしの1日だな・・・・


しかしココはめげないで
「オイルパン交換ついでにクラッチ交換したら工賃安くなる?」
などと値切ってみたら

「勉強します」

と言ってくれたので クラッチ&カバー&レリーズも交換と相成りました

レリーズがガラガラ言い出していたので
ちょうど良かったと 思うことにしましょう

そして早速台代車を用意してくれました


なんと NA6CE Jリミテッド!
黄色いボディーがたまりません!

「ロードスターオーナーの要望が多くて代車用に買いました」
との事でした

久々に乗る NA6CEは・・・・

ちょっとコメントを控えるかな

自分の不甲斐なさが浮き彫りになってしまいますから〜!!!


でも 一つ言えることは
俺が乗っていたH1年のロドスタより
高回転がしっかり回るし パワーも出てる感じ
2年の間にコンピューター変わったのかな?
ちなみにJリミはH3年式です

ハンドルはクイックだし
ドリフトで遊ぼうと考えなきゃ NA6も面白いかもね〜


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r