×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

TWIN RING MOTEGI

GT Run & Attack


WGPにも使われる 本格派サーキット
こういうサーキットはナカナカ走る機会がありません
そこで今回は FISCOの時に参加した
「GT RUN & ATTACK」
に参加しました


JGTC合同公開練習の合間に走るので 見る楽しみもありますです
ちなみに入場料はタダです(走行費に含む?)


そこで GT500に一言

現行車でレースしようよ
絶版車で勝って 何がしたいの?!



走行準備



GTカーが練習する中 テーピングです
気分はもう 「レーシングドライバー」ですね


テーピングは「ビニールテープ」でやります
荷作り布テープはNGです
布テープは切れやすいので 貼っても意味ないんですって
私はビニールテープを持っていなかったので
今回は特別と言うことで許してもらっちゃいました



これがラップの計測器、なんと車内に貼りつけるんです!!!
落下の心配も無いし貼り付け安いし 優れものです
ミニサーキットでもこれを採用して欲しいなァ





実況中継


ピットロードからコースイン
ドキドキの走行会 始まりはじまり〜!
うぉ〜 緊張する〜!


メインストレート

5速全開!!!・・・
なんだけど FISCOみたいにチョーハイスピードでもないので
そんなに怖くないです
最高速は140〜150くらいかな?



第1コーナー(45R)

ストレートからフルブレーキ&3速にシフトダウン!!!
コース中央からインを開けて突っ込め〜!!!
ココ、コース幅が結構あるんです
思った以上に突っ込めるんですが そこはロードスター
そんなことしたら一気にスピンモードです



第2コーナー(45R)

「第1コーナーで突っ込みすぎた〜」・・・って事は
最近ビビリ症の私にはあるわけも無く インにめがけてジワ〜っと進入
ココもアウト側が広いんですが ちょっとスピードを乗せると
すぐにタイヤがズリズリと・・・
どんくらいで曲がれば良いの???

立ちあがってストレート
結構長いのね



第3コーナー(30R)

70mの看板でフルブレーキ!
140km/hくらい出てたでしょうか
この辺りからコース幅が狭く感じてきます
なんかここは 奥の砂利に吸い込まれるような気がしてなません
またまたビビリのコーナーリング
実際、突っ込みすぎると ずぐフルカウンターです



第4コーナー(70R)

第3コーナーでビビってますんでここは余裕のべた踏みサ!
アウトいっぱいまではらんでイケイケモードです
縁せきは 踏むと「ブルブルブル」の洗濯板です
(写真は立ちあがりのところ)
ここからのストレートも結構長いです



第5コーナー(30R)

このコーナ
「コースアウトしちゃったらトンネルにぶっついちゃうんじゃないの」
なんて思ってたけど そんなこと無さそう
かなりスピードが落ちるんです
コース幅も無いし ミニサーキットな感じで余裕〜!
ブレーキングドリフトの練習にうってつけ
でも立ちあがりのコース幅が無いのでクリッピングは奥にとってネ!



ファーストアンダーブリッジ

おぉ トンネルだ
ここを走ると「茂木〜」って感じになりますよね
特に走りずらいということは無し



130R(130R)

トンネルを抜けると広がる世界
まずは130Rがおで迎え
アウト・イン・アウト と行きたいところだが 余裕でべた踏みなので
アウト・センター・インでした・・・



S字カーブ @(60R)

ここはコーナーの大きさがピンとこない
ドンだけ突っ込んで良いのやら
次のコーナーを考えてはらまないように 3速だと吹けきりぎみなんで4速で侵入
エスケープゾーンが広いからでしょうか
結構なスピードなんでしょうけど そんなに怖くないんですよね



S字カーブ A(70R)

ひょいっと すぐの切り返し
4速で入ったので瞬時に3速に落とします
3速に入らなくて何回かちょっと焦った
こっちのコーナーの方がゆるいから やっぱり3速で侵入の方が正解?



V字コーナー(30R)

WGPの時 抜きつ抜かれつがありそうで気になるコーナー
ここは結構きついのでしっかり減速
クリッピングを手前に取ると 立ちあがりがキツイっス
実際 ここで抜くのは難しそうです
ストレート区間が思った以上に短かいし 無理にインに入っても
立ち上がりが異常にきつくなるから・・・



ヘアピンカーブ(30R)

ぐる〜っと180度ターン
コーナー中に頑張っちゃうと立ちあがりがはらんじゃうので
じっと我慢のコーナーリング
タイヤの限界をここで知りましょう



ダウンヒルストレート

立ちあがってパワー競争!!!
皆さんさようなら〜〜〜勝手に先に行っちゃって下さい〜〜〜
ロドスタの遅さが浮き彫りで悲しい
ライバルはヴィッツでした・・・



90度コーナー(25R)

最高速から十分手前でユルブレーッキ!
だってはじけそうで怖いんだもん
ここも思った以上にスピードが遅いです狭いです
抜くときは ストレートでしっかり抜かないと無理ですね



セカンドアンダーブリッジ

トンネルの向こうとこっちじゃ世界が違うって感じ



ビクトリーコーナー手前の左・左コーナー(?R)

トンネルを抜けるとだだっ広いコースが御出迎え
何処を通ったら良いの〜? って感じ
だからか結構な速度で突っ込めます
ところで何でこのコーナーだけ名前が無いの?



ビクトリーコーナー(30R)

ビクトリーコーナーって なんかコースが無理してて見ていてイマイチと
思っていたんですが 走っていると ここが一番面白い
手前のコーナーで ちょっと無理気味に突っ込み
テールをフラフラさせながらの切り返し
なんか「俺って やる〜」って気持ちが膨らんで楽しかった!



メインストレート

ただいま〜!

さてタイムは?!

ミニサーキットのようなラップ表示はありませんので
後からリザルトをもらいましょう



参考
日付 '03/08/07
天候 くもり
マシンデータ
車名 師匠 弟子
パワー系 同左 アーシング
プラグコード



ブレーキ 同左 ノーマル
サスペンション オーリンズ車高調
(F2 R2)
ノーマル ビル
アイバッハ(カット)
タイヤ トランピオ
Gu;wn
ブリジストン
F:Gu;wn
R:POTENZA GV
その他 同左 同左
TIME 2'41.550 2'39.250


最後に
まぁ ラップはこんなもんでしょう
2本走って 2本目の方が当然良いと思っていたんですが
1本目のほうが良かったです、タイヤがタレたせいでしょうね

しかしステージアとかに負けたのはちょっと悲しい
でも でっかいコースは パワーには勝てないわな


このコース、ブレーキ負担度NO.1のコースらしいです
確かにストップ&ゴーばっかりだもんね

コース幅は思ったより狭いと思いました(広いけど)
コーナーもキツメが多いのでドリフトし易いです(しちゃいけなんだけど)


「GT RUN & ATTACK」はサーキットの雰囲気を楽しむ為に行きましょう!
真剣に走りたい人には あまりお勧め出来ません
はじめてサーキットを走る人などと 一緒に走らなくてはなりませんから
道を譲ってくれないんですよね・・・


しかし、ロードスターより確実に早いであろう車に勝てる(こともある)

これって 気持ち良いですよ〜


おまけ



ASIMOに会いました
ホントに2足で歩いていたよ
バッテリー切れで吊られて運ばれちゃいましたが・・・


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r