×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

茂原 TWIN CIRCUIT

走行会


”茂原 TWIN CIRCUIT ”は 今回で2回目
2001年の締めだから 悔いのない走りをしたいなぁ・・・


僕だけの ライン取り解説
(参考にして TIME UP出来なくても 責任はとれませんので あしからず)

軽い登りのストレートを駆け上がります。
今回はSA22C助手席からコースを撮ってみました SA22Cも渋くて良いです
流し撮りも うまくなったでしょ



左側いっぱいから軽くブレーキ!
減速は極力しないように3速で突っ込む。
曲がり終わって2コーナーイン側めがけてフルブレーキ、ヒール&トゥーで2速に落とす
1コーナーは コースいっぱいを使って速度をなるべく落とさずを心がけています

2コーナーは徐々にはらみながら コースいっぱい使って 立ち上がり加速を良くすること
心がけて立ち上がります
立ち上がり終わったところで3速にシフトアップ
1コーナー立ち上がり
こんなに流しちゃ TIMEはねらえません
2コーナー 一気に速度を落とします



3コーナーも1コーナー同様、速度を維持する事を心がけ 3速のままコースいっぱい使って走ります
次の4シケインがきつくなりますが 結局シケインは速度が落ちるので 3コーナーを重視した方が
TIMEにつながるようです



4シケインはしっかり減速、突っ込みでシフトダウン
2つめのコーナーの立ち上がり加速がスムーズに行えるようにライン取りを取ります
縁石が低いので 踏んじゃいましょう
このシケインのライン取りは難しい・・・



5コーナーはアウトいっぱいから 一気にイン側に付いちゃいます(タイヤバリアギリギリ)
そこから徐々にはらみながら スムーズに立ち上がる
ココも立ち上がり重視です。立ち上がって3速にシフトアップ



6,7コーナーは中速コーナーの切り返し。
7コーナーのつっこみは 3そこのまま 減速はホボせず。
立ち上がり時に7コーナーイン側に真っ直ぐ突っ込めるぐらいのはらみ方で
6コーナーの立ち上がりライン次第で 7コーナーはアクセル抜くだけの減速で行けます
7コーナーの立ち上がり 8コーナー外側に向かってコースを斜めに走りブレーキング
ここのコーナーも いかに減速せずに スムーズに抜けられるかです
高速なので ちょっとビビリが入っちゃいます



8コーナーは複合ヘアピンです。2つのコーナーを1つに見立てて曲がります
1つ目のコーナーのインに一気に付き ちょっとはらみ 2つ目のインになるべく寄るようにしながら
9コーナーイン側めがけて立ち上がります
けつが出やすいので アクセルワークは易しくしましょう

9シケインは直線的にラインを取ります(直線では取れませんが・・・)
ココも立ち上がりの加速重視です
2ヶ目のイン側縁石あたりで3速にシフトアップ
コースいっぱいにはらみながら加速します



アウトいっぱいに付きながら緩いカーブを曲がっていきます
最終コーナーは奥目まで突っ込み軽くブレーキ
すると曲がりながらのブレーキとなってしまうため いとも簡単にけつが流れ出します
テールが流れることにより 車体をクリッピングポイントに向けることが出来ます
テールの流れる速度をアクセルワークで抑えながら奥側にクリッピングを取り
一気に外側いっぱい(ピットロード入り口にあるクッションめがけて)立ち上がります
クリッピングポイントを奥に取らないと立ち上がり加速が出来ず 登りのストレートの
速度が遅くなってしまいます

結構広いですが エスケープゾーンが無いので 怖いです

クリッピングはこの辺で
結構 穏やかな表情で運転しているもんですね






コース一周はこんな感じ

参考
日付 '00/11/18 '01/12/25
天候 晴天 晴天
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C) ロードスター(NB8C)
パワー系 フルノーマル アーシング
super zoil



ブレーキ Zger Zger
サスペンション ノーマル オーリンズ車高調
(コンプリートキット)
タイヤ ノーマル DUNLOP FM901
その他 フルバケ
ロールバー
フルバケ
ロールバー
TIME 56.344 54.248



最後に

前回と比べ 2秒以上のタイムアップに大満足です!
TIME UPの要因は 冷えた路面だと思います
しかし ライン取り変更も効いていると思います 

実はこのライン 早い人の走りを見て 真似ました・・・
しかし これにより いきなり0.8秒近く タイムがUPしちゃいました

このサーキットはライン取り命ですね(どこでも一緒?)
インに付くところは縁石を踏む勢いで寄るだけで 立ち上の違いを かなり感じられます

もっと安定したライン取りが出来るようになれば
このラインでも あと0.5秒は縮むとにらんでいます



新しい観客席が出来ました。ここは全体がホボ見渡せて ライン取りの勉強には絶好です


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r