×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

幸田サーキット

G6ジムカーナ関東シリーズ 第4戦
弟子編

2007/06/18



幸田サーキットまで行ってきた。
G6関東シリーズなのになぜか中部地区でやる事になったのだ、
まぁ行った事ないしとりあえず申し込んどけ と軽い気持ちで申し込んだのだが、
後で調べたら思ったより遠かった・・・

知ってるクルマも数台来てる、まったく皆好きだねぇ。



さて幸田サーキット、山に囲まれたなかなか奇麗なサーキットです。
上段がパドックとカートコース、下段がコースとなっていて
パドックからほぼ全コースが見渡せる。
コース幅は普通のミニサーキット並、全体的に奥の方に下っている。


今日のコースは普段とは逆回り、
4月にココで行われた全日本戦とほぼ同じコース設定らしい。

結果:8位/10台 ダメだこりゃ。
こんなところまで来てこれかよ!

結果はダメダメ、足とタイヤを替えてもダメなものはダメなんだな。
思い知らされました、参りました。















入口看板

 音羽蒲郡I.Cから音羽蒲郡有料道路(250円)を通って蒲郡市内を抜けるわけだが
 市内の道がわかりずらい、行きも帰りも迷ってしまった。
 県道41号に乗ってしまえば曲がるところには案内看板もちゃんとあるし、
 とにかく蒲郡市内を除けばわかりやすい場所にあると思う。




入口入ってすぐコースが一望できる。




パドックからコースに降りる道
 歩いての上り下りは結構きつい。




上段パドック奥にはレンタルカートコースもある
 お客さんも結構たくさん来てる、流行ってるのか?




パドックからコースを望む、奥の方が一部見えない




縁石はちょっと変ってる。
 ギザギザでもなくフラットでもない
 紅白が独立したブロックになってる。




ホームストレートから1コーナーを望む
 微妙に上り。




裏ストレート
 微妙に下り。





一番奥のコーナーからパドック方面
 全体的にパドック方面が高く写真手前側が低くなってる。



師匠の一言


ジムカーナは何年やってないかなァ?
ケチケチ師匠はコストパフォーマンス的に遠慮しちゃうんだよね
でも たまにはやってみたいですね



H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r