×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

ラリーキッズ伊那

走行会


現時点、私が最良と考えるライン取りを解説します
参考にして TIME UP出来なくても 責任はとれませんので あしからず
尚、私の実力はTimeから自己判断して下さいませ










コース図
緑:2速 / 青:3速 / 赤:ブレーキ


解説 (師匠編)

@〜A コーナー
ここは@重視にするか A重視にするかで悩むところです
@コーナー重視の場合
3速全開からコーナー手前でアクセルを抜くだけ ノーブレーキで侵入、ココではインに付きます
遠心力がかかるとAコーナー手前のブレーキングで挙動が乱れるので極力スムーズに
ギュッとブレーキを踏み 引きずりながらフロント過重でAコーナーに侵入
突っ込みすぎると簡単にスピンモードに突入です
ブレーキングなど ちょっとしたミスでコースアウトしやすいです・・・

Aコーナー重視の場合
ストレートでちょんブレ、インには付かずアウト側へ

ハーフスロットルのままAコーナーを大きく回ります
ここは縁せきを踏むと かなり楽に曲がれます

こっちの方がAコーナー脱出スピードが高いような気がします

うまく決まれば@コーナー重視の方が速いような気もしますがリスクが大きいです
(Sタイヤだと そんなにビビらず曲がれるのか?)
安定した 安全な走りならAコーナー重視でしょう

Aコーナー手前で2速に落としても良いのですが ロードスター6速ミッションなら必要無いと思います

Aコーナーのクリッピングを上手に着くには クリッピングポイントをちゃんと見る(当たり前?)
しかし 結構首をねじらないといけないので 意識しないと見れません



B〜C コーナー
ブレーキ&シフトダウン
ココのブレーキングはロックしやすいです
若干ハンドルを左に切っている状態になるんです(私はネ)
Bコーナーではスピードを殺さないように そして曲がったら縁せきめがけてフルブレーキ、しっかり減速します
Cコーナーは早めにインに付く感じでタイヤと相談しながらゆっくり曲がります
立ちあがりは Dコーナーがきつくならないようにコース中央辺りになるようにします



D コーナー
Dコーナーは2つのカーブからなります
Cコーナーを中央付近で立ちあがり Dコーナー一つ目は そのまま中央からアウトまではらみます。
ここでアクセルをちょっと抜き、テールスライドをさせ方向転換、2つ目のコーナーはインをかすめコースいっぱいに使って立ちあがります。立ちあがりはコースアウト側に沿うようなライン取りになります
このコーナー、テールスライドしやすいので 若干流しくらいにこらえましょう
ラインドリ次第で3速に上げるタイミングが結構変わります



E〜F コーナー
3速全開からフルブレーキ&シフトダウン
ココは唯一 素直なコーナー、フロント過重での挙動の勉強に最適。
ブレーキを引きずりながらクリッピングを中央〜ちょっと奥気味に取り縁せきギリギリまで使って立ち上がり
そのままひとつのコーナーのようにFシケインに突っ込みます
シケインの突っ込みは縁せきがフラットなので 縁せき踏み踏みで速めに侵入、ハーフアクセルで一気に切り返しましょう
Eコーナーはハンドルをこじって曲がった方が速かったです・・・。
低速コーナーはそんなもんか?



F〜G〜H コーナー
Fシケインをスムーズに立ちあがりGコーナーへ
Gコーナーの入り口は緩やかな左カーブ、そこでブレーキをしなくちゃいけないわけだから怖いし難しい
私の場合、緩やかなカーブに直線を作り、縁せきめがけてじわ〜っとブレーキ。減速しつつ首をねじる意気込みでGクリッピングをにらみ付け「ココだ」って感じの所(説明になって無い)で さらにブレーキを踏みこみながらハンドルを切る
テールが流れたらアクセルONでテールの流れを止める感じで立ちあがります。
ブレーキの踏みこみが強かったり長かったりすると すぐフルカウンターになっちゃいます
立ちあがりもコース幅が無いので飛び出ないように
Hコーナーはアクセル全開、クリッピングあたりで3速へ



I コーナー
ここも緩やかなカーブでのブレーキング
縁せきに向かって直線的にブレーキング&シフトダウン
ここもクリッピングをしっかり見ることがポイント、しっかり首をねじりましょう
クリッピングポイントが見えたら「ココだ」って感じが沸いてくるので
そこから一気にクリッピングに付きます(早めにインに付く感じ)
そして コースいっぱいを使って立ちあがります
アウト側のクッションに突っ込まないように テールを流さず立ちあがりましょう

最速ラップ

参考 
師匠 弟子
日付 6/6 8/11 6/6 8/11
天候 晴天 晴天 晴天 晴天
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C) ロードスター(NB8C)
パワー系 キノコエアクリ 同左 プラグコード 同左



ブレーキ Zger Sports
同左 F:マツスピ
R:ノーマル
同左
サス オーリンズ車高調キット
F:0 R:0

サスセッティング
同左 ノーマルショック
アイバッハCUT
同左
タイヤ トランピオ Gu;wn 同左 BS POTENZA GV F: BS GV
R: Gu;wn
その他 フルバケ
ロールバー
同左 フルバケ
ロールバー
同左
TIME 52.743 52.809 52.549 52.944



最後に

6月の走行会はHPが縁でお知り合いになった
「あきやま氏」に誘ってもらって参加しました
HPを始めて良かったなって感じです
(あきやま氏のHP Born to RUN!

走行の感じを忘れる前に 同じサーキットを走ると良い感じで走れますね
自分はイロイロなところを走りたがる性格なので こういうこと あんまり無かったな

8月の走行では 弟子がロードスターに乗り換えてから
初めて勝ちました

6月のタイムでは弟子に負けてるって?
いやいやそれは 路面温度のせいでしょう

技量で勝った、これはまぎれも無い事実なのです!


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r