×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

ラリーキッズ伊那

走行会



夏休みと言うことで、遠〜い遠い 長野県 伊那まで行って来ました
晴天は良いのですが熱い熱い。でも木陰は涼しい、夏はやっぱり避暑地でしょう


ラリーキッズ伊那
長野県伊那にあるカート用サーキットです。
一周1013mで、登り下りの勾配はほとんどない テクニカルコースです。
とにかくコーナーが多いので走りごたえは なかなかのもの
最高速はストレートエンドで3速吹けきらないので100km/hと言うところでしょうか。
ブレーキはきつくないのでノーマルで十分かな?
走行タイムは一周平均 54秒前後です。

食堂があります。入らなかったのでよく分かりませんが それなりだそうです




実況中継

最終コーナーを2速全開で立ち上がり、ストレートを駆け上がります!

スターティングラインを越え、3速にシフトUP!いきなり最速コーナーが迫ってきます
通常(みんなは)ストレートエンドで軽くブレーキ、1コーナーは無理せず2コーナー重視で 3速のまま抜けていきます
が、しかし わたしは違う
そこで わたしの特殊?ライン取り その1
1コーナーはキツくないのでノーブレーキでライン一杯を使い突っ込みます
2コーナー手前でブレーキ!ブレーキ区間が短いことと、コーナーリング中と言うことで とてもブレーキが怖いです
ちょっとミスればタイムは確実に悪くなるし 最悪コースアウト!
しかし、非力な車で安全パイは取れません、トライあるのみ!

実際どっちも試しましたがどっちが速いかは???



2コーナーを立ち上がり短いストレート、ブレーキ&2速にシフトダウンと共に3コーナーに突っ込む
ちょっとRの緩い3コーナーからかなりキツイ4コーナーが短いストレートで結ばれています
2つのコーナーを1つに見立てて曲がるのがセオリーだと思いますが・・・
そこで 特殊?ライン取り その2
せっかく3コーナーは緩いんですから思いっきり突っ込みます。
3コーナー立ち上がって外側縁石目指してブレーキ、4コーナーはゆっくり曲がります
ここで無理してはらむと5コーナーがきつくなります



5コーナーは中速コーナー、2速のまま立ち上がります
加速しながら曲がるので安全ですが、何か分からない
3つのRからなるこのコーナー、クリッピングポイントが・・・???
タイヤのグリップを最大に使えるよう、無理のないラインを探します
まだ行けそう、まだ行けそう・・・キャーーー!
立ち上がりで けつを振って楽しみたい気持ちを抑えるのが大変です



短いストレートの後に、6コーナー、7シケインが待ち受けます。
ここは一つのコーナーに見立てて曲がります
コーナーを一つに見立てるためにはどうすればよいか
そこで 特殊?ライン取り その3
6コーナーには早めにインに入りますもちろんブレーキをかけながら
するとノーズがインに入り込んできます、そこでけつが出るか出ないかの瞬間にアクセルオン
不思議とけつがでないで前に進みます(当然、けつが出た後だとブレーキングドリフト、拓海しか速くありません)
その後はスムーズにラインを取ってシケインに突入、縁石は低いのでガンガン踏みましょう



シケイン抜けたら すぐに8コーナー、ここは複合です
緩やかなコーナーから突然ヘアピンに!コーナーリング中にしかブレーキできません
大外をくるっと回る人もいましたが私は違います
そこで 特殊?ライン取り その4
ここは素直にコーナーを2つに見立てて 最初のコーナーにストレートを作ります
突っ込み気味に曲がってハンドルを真っ直ぐに戻しブレーキ、そして2つ目を ゆっくり曲がって立ち上がり重視
そうすればアクセル全開9コーナーが速くなるってっすんぽうです
なかなかブレーキングのポイントがつかめず ついついインに付くのが速くなってしまい
しょっちゅう立ち上がりがへろへろになっちゃいました
9コーナーを全開で曲がってシフトアップ!




さぁて、最終コーナーに突入です
ここも緩やかなカーブからきつくなり 立ち上がりは緩やかと言う複合になっています
カーブ中のブレーキは挙動を乱すだけで ドリフトするときにしか使いたくありません
(ドリフとしたくてたまりません、下手だけど・・・)
ブレーキはハンドルを真っ直ぐにして一つ目のコーナーを無視します
大外から2つ目のコーナーにクリップをつけ 立ち上がりは無理なハンドリングをしないよう
なめらかを もっとうに、ストレートの伸びを気にしながら おしりキュキュッと立ち上がります






コース一周はこんな感じ



10コーナー方向から見たところ



ロードスターでこの走りが出来れば”53.389”
早いか遅いかは自分で確かめて!



参考 
師匠
日付 8/17
天候
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C)
パワー系 フルノーマル



ブレーキ F:Zger
R:Ziger
サス オーリンズ
タイヤ DUNLOP FM901
その他 フルバケ
ロールバー
TIME 53:389



最後に

このサーキット、カート用にしてはコース幅もそこそこあるし スピードもそこそこ出るので
なかなか面白いです。
恐怖感を覚えるコーナーも1コーナーのみ、私の走り方をしなければ全然怖くありません
廃車になるようなことは まず無いんじゃないかな?


Photo コーナーへ


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r