×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



T w i n S t e r

c i r c u i t

FSW ショートコース

( 師匠編 )


やっと私もFISCOショートコースを走ってまいりました
(もちろん弟子のお誘いで・・・)


車の上に走っている壁のような道はバンクコーナーですよ!



俺のラインを弟子のラインと比べてみました
コレがナカナカ違っていて面白い

さて、師匠の走りはいかに!



ちなみにコレが 前回弟子が走ったラインです
(今回は違っていると思うけど・・・)


そして師匠のライン

緑:2速 / 青:3速 / 紫:4速 / 赤:ブレーキ / 黄:軽ブレーキ



FISCOショート 攻略

最終コーナーを立ち上がりストレートへ
曲がり終わったらすかさず3速へUP!
7000rpmで4速へUP!!!

UPしたらすぐに軽いブレーキ&シフトダウン
そのままコナーに突っ込む!!!
もちろんハンドルは タイヤの限界を落とさないように
「じわじわ〜」と切りこんで行きましょう!

このとき「スキール音が出っぱなしなら成功!」です!?

ストレートは 3速レブ当てて・・・って最初は走ってましたが
エンジンが可哀想なので途中から4速走りに変更
どっちが速いかは???です
(レブ当たりなんでしょうけどね・・・)

1コーナー 〜 3コーナー



1コーナーを抜けるとすかさず右コーナーが迫ってきます
と言うよりココは1コーナーに侵入するときから2、3コーナーの事を考えていないと綺麗なラインドリは出来ません

で、
1コーナーで多少過重が右に残っての切り返しなので
ちょんブレで挙動を納めて右コーナーに入っていく感じ
縁石踏むと楽チンです
でもガタガタです・・・

2コーナー 縁石



2コーナー抜けたら3コーナーのインめがけて まっすぐ突っ込んでいきます
3コーナーはインインアウト〜〜って感じ
立ち上がりはコース幅あるので車速をできるだけ落とさないように大きく回りましょう
車速を落とすと急坂なもんで登りません・・・
(弟子が言うほどでもなかったけど・・・)

しかもイン側は路面が荒れててバンピーなんですよね
意外とアクセル踏めなかったりして

4コーナーは2速全開でアウトにははらみません

4コーナー立ち上がり



そして5コーナーはアウトアウトイン
ココは最後の方が切れこんでいるので
タックイン?でノーズを切れこんでいる方に向けて
そこから更にアクセルオン!

このタックインでの方向決めがナカナカ難しい
速く向けすぎて縁石乗ると 飛びます!
遅れてインに付けないと6コーナーでオチャラケます・・・
しかもAピラーがじゃまで クリッピングポイントが見にくいんですよね〜

5コーナー 切れこみ口



左に過重が残っている状態でちょんブレで挙動を落ちつかせ6コーナーへ突っ込む
ここは縁石が高くないので踏んじゃいましょう!
縁石踏めば 3速のまま 結構な勢いで曲がれます
(多分ネオバのおかげ)

6コーナー 侵入



短いストレートから最終コーナーへ
最終コーナーのブレーキングは何気に難しい
ストレートでしっかり減速しちゃうとコーナーで遅いような気がするんですよね(TC1000の1ヘアピンに似た感じ)
だからココは軽いブレーキを引きずりながら減速って感じで侵入です
しかしここの縁石がペイントだけなもんで見にくいんです
ブレーキポイントが難しいです

最終コーナー 入口



ペイント縁石の内側をちょと空け 奥の縁石をかすめて立ち上がり

2個目の縁石手前で ブレーキでチョットケツをずらしてみるのもアリかもしれない

最終コーナー 立ち上がり 〜 ストレート




最速ラップ

参考 
師匠 弟子
日付 11/6 11/6
天候
マシンデータ
車名 ロードスター(NB8C) ロードスター(NB8C)
パワー系 キノコエアクリ プラグコード



ブレーキ F:プロジェクトμ
R:Ziger
マツスピ
サス 同左
F:19
R:19
ノーマル
タイヤ ヨコハマ
ネオバ
トランピオ
ビモード
その他 フルバケ
ロールバー
フルバケ
ロールバー
TIME 37.876 38.016



最後に

いやぁ このコース、予想以上に面白かった


それは何故か?

その1
切り返しが面白い
3速 高速気味からの 車が危うい状態での切り返しは
「攻めてる〜」って感じで気持ち良い!


その2
シフトチェンジが多い
2〜4速を満遍なく使っています
コレはミニサーキットではナカナカありません
(しかしロ−ドスター6速ミッションに限るかな?)


その3
気を抜く暇がない
ストレートはしっかりあります
しかし1コーナーなんて かなり気を引き締めて突っ込まないと危険ですから
ストレートも気を抜けません
結構な下りだから あっという間だしね


その4
パワー不足を感じない
3コーナーも弟子が言うほどでもなかったし
エンジン回転が落ちこむコーナーが無いので気持ちよく走れます
(コレもロ−ドスター6速ミッションに限るかな?)


その5
コース幅がキッチリある
結構広いです、だから多少の無理も出来ます!
しかし無理が祟ると痛い目に合う所もあるけどね・・・


その6
高速コーナーがある
3速全開のコーナーリングは 迫力がありますです


その7
弟子に勝った!

こんなヴィモードに負けなくて良かったよ・・・




また走りたいなァ!

なんて 2週間後に ココでスプリントレースがあるんですよね

敵に塩を送っちゃったかな?

ある意味 毒かもしれないけど・・・


H O M E  /  m o d i f y  /  c i r c u i t  /  r a c e  /  o t h e r